ほこたてつうしん

 「ファイヤーエムブレム」ばっかりやってる

昨日から熱海に行って帰ってきて、それからずっと「ファイヤーエムブレム」三昧。
ほこたてレビュー
「ファイアーエムブレム 封印の剣」(GBA)
女の子度:★★★★
フィールド上で自軍を動かし、敵の拠点を「制圧」する戦略シュミレーション。というと難しそうだけど、戦闘に参加するユニットを育てて、より良い武具防具をそろえて、という感覚はRPGそのもの。自軍全体を把握して、敵の動きを事前に読んで、という「戦略」はよく将棋にも例えられる。そして1番のポイントが、死んだキャラは2度と生き返らないということ。思い入れのあるキャラが死んでしまう度に、涙をのんでリセット。それが悔しいけれど楽しい~。「タクティクスオウガ外伝」にはまった人なら、楽しめること間違いなし!

 「キングダムハーツ」が気になる~

SCEからメモリーカードが返って来た。「これは当社の製品ではありません」って、だからHORIのだって言ってんだろうが(怒)

 「動物番長」の攻略本が揃い踏み。

絵本風の作りとクリエイタートーク(松本弦人&伊藤ガビン)が豪華な小学館、分厚い攻略に徹したファミ通、ツボを押さえた簡素なつくりの毎コミ(価格も200円安い)の3冊が同時に店頭に。結局小学館のを買った。このゲームは一度クリアしたのだけれど、まだまだやり込み要素がたくさんあるみたい。
ほこたてレビュー
「動物番長」(GC)
女の子度:★★★
立方体で表現されたドーブツが、他のドーブツを狩って食ったりコウビしたりウンコしたりしてヤセイを取り戻す弱肉強食ゲーム。相手に狙いをつけてタックルし、ニクを食いちぎる感触は、アクションゲームが苦手な人でも新鮮に楽しめる。食ったドーブツのイロによって自分のイロが変わる(=ヘンタイする)ので、喰う順番を考えるパズルゲーム的な面白さもある。ただ、ステージクリア時にしかセーブできないので、まとまったゲーム時間を作りにくい人にはキツいかもしれない。

 さようなら、れんにゅう!

どう森で、白くまの「れんにゅう」さんが引越してしまった。新入りは来ない。ネズこ、モジモジ、リリアンもいなくなってしまったし、最後に来た人がなかなか居着いてくれないなあ。

 | HOME |  »

カレンダー

« | 2002-03 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告