ほこたてつうしん

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 元少女ならモテキより君届にキュンキュンするでしょ


「ストロボ・エッジ」と「町でうわさの天狗の子」の続き読みたさに「別冊マーガレット」と「フラワーズ」を買ってきたよ。近所の本屋だとなんか恥ずかしいので神保町(片道40分)までわざわざ出かけて。連れには「いい歳こいて!」とか「全部の漢字にルビ振ってあるし!」とか騒がれたよ。

どうして少女マンガ雑誌を買うのって恥ずかしいんだろう。恥ずかしさ順なら、別マ>フィールヤング・エロティクス>ジャンプ>ビーム・IKKI>スピリッツ・モーニングかな。「いい歳こいて」って自分でも思ってるからなんだろうけど、たぶんエロ本買うより恥ずかしいと思う。

考えてみれば、別マを買ったのって初めてかもしれない。メイン読者は中高生くらいまでだと思うんだけど、わたしは小学校低学年で「りぼん」を卒業後、空前の心霊写真ブームを経て(当時の大好物は占いとおまじないと怖い話全般。「マイバースデイ」と水木しげるの「悪魔くんの悪魔なんでも入門」がメインテキストだった)、オリーブとロキノンに移行、その後シューゲイザーに傾倒したりしてて生活に少女マンガの入り込む余地があまりなかったのだ。

ジャンプとスピリッツ(UMEZZせんせい目当て)はときどき読んでたのに、いくえみ綾とか紡木たくはコミックス派で「別マ買おう!」にはならなかったなー。その頃からわたし、少女マンガ雑誌を買うのが「子どもっぽくてちょっと恥ずかしい」って思ってたのかな。単純に、ライブ代とほかの雑誌代(「NME」とか買って切り抜くんだよ!)がかさんでお小遣いが足りなかったのかもしれないが。「CUTiE」の岡キョンはちまちまとファイリングしてた覚えがある。

それと、少女マンガって電車内では読みにくいよねー。当時は時代がかった分厚い小説が通学のお供だったよ(ジュリアン・ソレルとかレット・バトラーとかロチェスターとかヒースクリフとかヴロンスキーとか陰のある情熱的なキャラに萌えていたよ!)。今の時代に中高生からやり直したら分厚いラノベにハマっていたのだろうか。どうでもいいけど西尾維新はりすかシリーズを完結させるつもりはないのだろうか。

あと、ちょっと思ったのが、今のわたしはちょっとBL臭がするだけで「うわー」って引いちゃうんだけど、萩尾望都とか竹宮惠子は教養の一部として洗礼を受けてきたわけで、そういった意味でBL好きの下地はできてるのかも……ねーか。でも00年代に中学生だったら分からんよね!

とにかく今、自分の中にものすごい少女マンガブームが巻き起こりそうな予感!


「単行本未収録」ってこないだスピとIKKIに載ってたやつじゃん!どっちも買ったのに~

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。