ほこたてつうしん

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「平服で」の加減が分からない

6月20日は年に一度、沖田総司のお墓参りができる「総司忌」だったよ。タイトル通り「平服で」の加減が分からなかったので黒ずくめのお墓参りスタイルで馳せ参じたんだけど、来てる人みんな本気で普段着だった……。もっと可愛い格好して行けば良かった……。


墓所があるのは六本木ヒルズのすぐ近くの専称寺。


まず本堂でお焼香を。参拝者のほぼ8割が女性、1割が年配の方々、残り1割が男性だったよ。流石は夭折の美剣士・沖田先生。


解説通り、沖田家累代の墓には「北辰一刀流免許皆伝」の文字が。江戸にいた頃に修めたんだろうか。それとも墓が荒らされないように配慮したんだろうか。謎すぎる。


そしてこれが沖田総司墓碑。手を合わせながら「あなたになりたいんですけど……」って祈った(祈られてもね)。不逞浪士をぶった斬りながら幕末を駆け抜けたい。


お土産は、原作の山村先生にサインしてもらった「新選組刃義抄 アサギ」と、沖田先生の「誠」ミニポーチを連れのと2人分。抽選会では悉く外れてしまった。

昼食会や懇親会でいろんな人と話してみたら、みんな「薄桜鬼」が好きみたい。とうとうわたしも乙女ゲーに手を出す日が来たのだろうか。えろくないらしいから安心だね!
度々書いてるような気もするけど、マンガでもゲームでもえろいのが嫌なんじゃなくて、えろいのはわたしには必要ないのだ。直接的に描かれると想像力の幅を狭められてしまうような気がして。あと、新選組関係は男側から楽しみたい。受け入れるよりこじ開けたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。