ほこたてつうしん

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 キミがスキ・ライフ

週末は村崎百郎の奥さんが森園みるくだったことに驚いたり、ドラマ「モテキ」のリアルな浴衣の肌蹴具合と足の絡み合いに赤面したり、生ガキ食べたりしてた。


週末読んだの。「THE ORIGIN」の巻末の対談で安彦せんせいが「光る宇宙」の出撃前のキスを「シャアとララァの初で最後のキス」って言ってた。確か御禿の小説版ではシャアはララァを売春宿から身請けして愛人にしたんじゃなかったっけ?「白い方が勝つわ」は事後のけだるい雰囲気だと思ってたのに!でも安彦せんせいがそう言うなら二人は清い関係だったんだろう。


長年の懸念事項であったCDとDVDの収納問題を解決すべく一念発起してIKEAで棚を増やしてきた。棚の組み立ては連れ、CDとDVDの整理はわたし。


英米日仏その他でざっくり分けようと図ったものの挫折。ここは一見英っぽい?と思わせておいてどうしようもなくチラつくペリー・ファレル神とフランク・ブラック神の影。


ここは米でしょ!と思いきやアイルランドとスコットランドがちょろり。


日本のところは完全なるカオス。でも見やすいなー。取り出しやすいなー。


安定の英コーナー。速報性で連れに後れを取っているのでせめて写真を多くしてみた。


見よ、この一覧性!無事に収まったのでクラブごっこして遊んだよ。iPodをアンプにつないでひたすら音楽を垂れ流し、好きな曲がかかったときにわーっと踊るの。あれ?せっかくCD整理したのに、iPod使うんじゃ意味なくね?あとは少女マンガ魔窟と化したわたしの部屋を何とかしたい。


クラニンTシャツ、何も考えずにMを選んだら大きすぎたので連れにあげた。そりゃそうか。

久々に父母に会って大河の高杉晋作役の伊勢谷友介がイケメンすぎて困るという話をしたら、母に猛反発された。芸大卒なのに!兄が山本寛斎なのに!そんで「ハンサムとは?」という議題で話し合ったところ、田宮二郎と市川雷蔵に妥協点を見出せた。二人とも死んでるし。
あと、勘違いしてたんだけど、うちのひいひいじいさんは旧幕府側で戦ったんだって。なんか長屋で傘貼りな感じなのかと思ってたら、お目見え以下だけど石高もそこそこあってちゃんと家臣もいたらしい。だから明治になって冷遇されて警官になってしまったのか(警察の人ごめんなさい)。なるほどねー。江戸住みなのにおかしいと思った。ひいひいじいちゃんごめん!父ごめん!

先週読んだ少女マンガの感想いろいろ。ネタバレ注意!

「恋なんかはじまらない」藤原よしこ 【全7巻】
両親が海外に転勤することになり、父親の友人の家に居候することになった真琴。でもその家の息子というのが、学校一の秀才かつモテ男のイヤなアイツで……。ってどれだけベタなんだよ!テンプレか!っていう作品。ヒロインの真琴はF組のバカで友だち思いで明るい子。ヒーローのカンナは感情表現が苦手で嫌みなくらいモテるのに冷たい。「ザマーミロ」とか言っちゃうし、雨の中で告白しちゃうし、ああ、やっぱり「イタズラなkiss」だ。そして昔の少女マンガのパロディ?っていうくらい表現が古い。作者はいくつなんだろう。でも、そこがいい。
あとこの人のマンガがいいなーと思うのが、男の子の気持ちがブレないところ。わたしは「天然コケッコー」の大沢くんの浮気にえらく傷ついたんだけど(だからあのマンガ大嫌いで二度と読みたくない!)、その点この人の作品に出てくるヒーローはまっすぐで分かりやすくて安心できる。
ただ一点残念なのは、カンナの童貞が中学生のときにあっさり奪われていたこと。ごめんわたし童貞じゃないと萌えられないんだ……。童貞なくせに余裕ぶってイキってるのがほほえましくて可愛いんだ……。そんでヒロインとヒーローがお互いにぜんぶはじめてで両思いになってけっこんしてっていうロマンチックな少女マンガが好きなんだ……。

「ハツカレ」桃森ミヨシ 【全10巻】
女子校育ちで男に免疫がないちひろ。でもある朝、駅で男子校のハシモトに告白されて、戸惑いながら初めての「男女交際」をスタートさせるっていう作品。何この名作……!相手が大切なのにどう伝えたらいいのか分からなくて。相手の気持ちが、その表情の意味が知りたくて。ちょっとした失敗が気になって身悶えして。ふたりが少しずつ分かり合って仲良くなっていく過程が初々しくてもう可愛すぎる!幼なじみと友だちを入れた四角関係になるんだけど主役ふたりの気持ちがしっかりしてるから読んでて辛くないよ。このふたりはずっと一緒にいてほしいな。

「少女少年学級団」藤村真理 【連載中】
小5の遥は野球チームのエース。「大人になったらキスしてやる」と約束してくれた元甲子園球児の健兄(高2)が大好き。甲子園に行ってプロにもメジャーリーガーにもなれる男子がうらやましいと泣いたり、同じチームの渡(健兄の弟)にキスされて絶交したり、嫉妬したくなくてクラスメイトのカズと付き合ったり、そのせいで女子からイジメられたり、悩みながら成長していく。要所要所で遥を助けてくれる健兄が優しくて頼りがいがあって、近くにこんなお兄さんがいたら女の子はみんな好きになっちゃうよなーとうっとり。そして「健兄かっこいい!」「健兄と野球したい!」と盛り上がってたわたしに、連れが「これは単なる絵だ」って教えてくれたよ。ごめんいろいろ見失ってた。別マ本誌ではメールがきっかけで健兄が昔のチームメイトとどうにかなりそうで怖い。

「スミレはブルー」小畑友紀 【全2巻】
「僕等がいた」の小畑友紀作品。高1の木下すみれは図書館で見かけた牧村大地の大きな手が好きになる。でも彼にはアイスホッケーと幼なじみの女の子という大事なものがあって。好きな男の子の家まで行っちゃったり、図書館やコンビニで見つめたり、勝手に恋して勝手に文句言ったり、フラれてもクッキーや手紙を渡しちゃったり、すみれの恋するが故の迷走にニヤニヤ。恋する乙女はみんなストーカーだよね。身に覚えがありすぎる。絵は苦手な人も多いかも。

「360゜マテリアル」南塔子 【連載中】
美桜は頭が良くて超マイペースなゆるかわ男子・滝くんが気になる。飛行機雲の話をしたり、勉強を教えてもらううちにその気持ちが恋だと気づいて……。滝くんがいい感じのキャラなので、早々に付き合うことになってしまったのが残念。今もしかして目が合った?とかヤキモチ焼いてくれたのかな?とか付き合う前の探り合いが楽しいのに!絵はすごく可愛い。

「悪魔とラブソング」桃森ミヨシ 【連載中】
暴力沙汰でミッション系のお嬢様学校を退学になった可愛マリア。彼女のむき出しの言動は転入先の高校でも波紋を呼び、なあなあのうちに成り立っていた上辺だけの人間関係が狂い始める。ヒーロー候補は何人かいて、今のところ目黒伸が優勢っぽい。マリアのトラウマを慮って愛と肉欲の狭間で揺れ動く男心がいじらしい。

「L・DK」渡辺あゆ 【連載中】
一人暮らしをしている葵の隣に学校一のモテ男・久我山柊聖が越してきて、ハプニングから同居することになってしまう。同居ものって本当に多いけど、なんでみんな学校一のイケメン(そしてイヤなヤツという第一印象)なんだろう。あーでもお風呂・トイレ・着替えの3大定番ネタは絵的になのかも。この作品は線もテンポもわりと淡々としてるからえろくなくていいね。

「会長はメイド様!」藤原ヒロ 【連載中】
アニメやってるやつ。文武両道の戦う生徒会長・鮎沢美咲は放課後こっそりメイド喫茶でバイトしているが、その姿を神出鬼没の変人・碓氷拓海に見られてしまう。美咲はツンデレが過ぎるし、碓氷は完璧超人過ぎるので、ふたりの関係にいまいち萌えられない……。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。