ほこたてつうしん

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ぼろきれやカタツムリ、子犬の尻尾、そんなものでできてるよ


先週末は新幹線に乗って避暑してきた。山が見えるとテンション上がる!高原の別宅はさすがに涼しくて、長そで&靴した着用の上で就寝したよ。


中高生時代の連れはこんな田園風景に囲まれながらQJやスタジオボイスを読み耽って都会への憧れを募らせていたのだね。


四方八方が山。里帰りできる田舎があるひとはいいなー。


「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~」はかなりスローペースで進めてる。いつも冷静なマルスさまを驚かせることができて、丸刈りになったかいがあったよ。


手強いシミュレーションどころか、伝説の樹の下で告白しそうなかんじ。クラシックモードでやり直してシーダ(マルスの婚約者)を戦死させたらNTれるのかな……


先週末の釣果。小畑友紀の描く男の子は、うなじと襟足が頼りなさげで可哀相で愛しくなる。ちなみに可哀相→愛しいの変換はゴリラと一緒らしいよ。

少女マンガの感想いろいろ。ネタバレ注意!

「春行きバス」宇佐美真紀【全4巻】
バスを題材にしたオムニバス作品(駄洒落なんだって)。大阪弁の柔らかい響きが絵柄とストーリーに合ってる。この人の描くキスシーンが好き。女の子の肩に大事そうにそっと置かれた男の子の手に、全少女マンガ愛好家の夢・妄想・願望が詰まってるかんじ。

「僕らはいつも」藤宮あゆ【既刊5巻】
幼なじみの4人の恋模様を視点を切り替えながら描いてる。京ちゃんの言動に共感できないのと(ヤリチンが嫌いだから)、榛名くんの家庭の事情&小野平さん絡みのごたごたが不必要な気がして(ヤリチン嫌いだし)ハマれなかった。絵柄がすごく可愛いだけに残念。

ほかにも「HANADA」(中原アヤ)とか南塔子の短編集とかいろいろ読んだよ。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。