ほこたてつうしん

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 その言葉が聞きたかった

「好みの男のひと」という話題で「(昔から言ってるけど)ボーダーかギンガムチェック、オプションで黒髪とメガネ」って答えたら「服か!」って言われた。そうか、服だったのか!でも最萌は山で鍛えた強靭な足腰に白いスニーカーが眩しい合田雄一郎刑事


ロマンチックな胸やけでわたしを苦しめたカップケーキ。


こんな帯が付いてたって怯まない。でもレジの前でさすがに死にたいと思った。

少女マンガの感想いろいろ。読むべきものは読み尽くしたような気がしてきた。

「悩殺ジャンキー」福山リョウコ(全16巻)
緊張すると極悪面になる売れないモデルのナカ(14歳)。偶然、人気モデルのウミ(14歳)が男の子だということを知ってしまい、仕事をもらう代わりに秘密を守る約束をする。これも男の娘モノという認識で良いのかしら。メインキャラが中学生(カメラマンやデザイナーも中高生だったりする)なので、恋を恋と意識する前の爆発しそうなテンションが青くていいなー。

「5時から9時まで」相原実貴(Cheese!で連載中)
英会話スクールの非常勤講師・潤子は将来や結婚が気になる27歳。でも急に、お見合いをした僧侶の星川や大学時代の友人の三嶋、現役高校生の男の娘・由希などからモテ始める。愛情駄々漏れ攻撃を仕掛けてきているお坊さんがすごく可愛い。小煩いけど好みの顔でいい声で体の相性も良くて東大卒でフェラーリに乗ってるんだよ。潤子先生が夢見ていた海外ドラマみたいな生活はできなくなるけど、日本人なら結局、畳と精進料理の生活に落ち着くと思う。

「リョウ」上田倫子(文庫版全8巻)
現代の女子高生・遠山りょうが、実は源義経(牛若丸)だったというお話。平安時代にタイムリープしてからは、弁慶との恋愛や鵯越(ひよどりごえ)や平泉落ちなどをこなして大忙し。頼朝との対立は、義経が女だったという設定を生かした驚きの新解釈だったよ。ああ、それにしても4桁斬り(性的な意味で)の弁慶より純情ストーカーな平維盛さまの方が絶対お薦めなのになー。

「執事様のお気に入り」津山冬&伊沢玲(別冊花とゆめで連載中)
事故で両親を亡くした氷村良は、祖父母に引き取られて全寮制の名門高校・双星館学園に編入。そこで出会った神澤伯王と専属執事契約を結ぶ。伯王は神澤財閥の御曹司なのに、「実力を試したい」という良く分からない理由で執事クラスに在籍。最初はありがちなクール系俺様執事なのかと思ってたら、素直でやきもち焼きな有能執事だったよ。少女マンガに出てくるお金持ちってなんか濃くて過剰なキャラが多い(道明寺とか環とか、同じ執事なら理人とか)から、伯王の普通な態度と物腰にはほっとする。私服はちょっとアレだったけどね!

「コスプレ☆アニマル」栄羽弥(全14巻)
コスプレ大好きな短大生のリカを高校生の元とアラタが取り合うというなんともうらやましいお話(年下好き)。長期連載ものにありがちなエピソード(複雑な家庭の事情、昔の女など)がやっぱり出てきて読むのが面倒になってしまった……。名作と呼べる作品って少ないよなあ。

「学校のおじかん」田島みみ(全17巻)
高1の青葉陸は祖父の遺言によって、進学校のマガレット学園の学園長に就任してしまう。3巻くらいまでは面白く読んでいたんだけど、この内容で全17巻とは中だるみと引き延ばしがひどくはないか!あれだけ押せ押せだったのに両思いになったら急に彼女認定するのを惜しみだしたマッキーに、いかにも本命でございとばかりに登場したのに後半は空気に成り下がった楓(黒髪王子が当て馬に!)、好き好き言って泣くしか能がない陸。学生時代の恋愛ってもっとシンプルだよね。それと、このひとの描く女の子キャラはすっごく可愛くて幼年誌なみに幼く見えるので、キスシーンとかなんだか見てはいけないものを見ているような気にさせられる。

「BLUE」千葉コズエ(Sho-Comiで連載中)
引っ越し先の東京で恋に傷つき、3年ぶりに小さな島へ帰ってきた美海。幼馴染のヒカリ、菫、陽介も少しずつ成長していて、4人の関係が動き出す。「溺れるナイフ」もそうだけど、家のすぐ前が海っていうの憧れるなあ。わたしも服のまま飛び込んでスッキリしたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。