ほこたてつうしん

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Ruby Tuesday

友だちが以前から好き好き言われてる男の子にエレベーターの中で「そろそろ観念してくださいよ」とか「ちゅーしていいですか」とか攻められたという体験談を聞いて渋谷の真ん中で羨ま死しそうになった。おまえ、そんな少女マンガみたいなことをリアルでっ……!彼女の場合はやんちゃ系後輩だったけど、ここは鬼畜系メガネでも萌えるよね!その場合は壁ドンされながら「もう黙れよ」とか「逃がさない」とか言われれば完璧だよね!リアルでやられたらぜったい笑っちゃうけどね!あとまったく関係ないけど今年もミネトンカはいけるらしいよ。


「にこたま」は台詞がちゃんと青年誌してて読みやすいけど、如何せんテーマが重い……

少女マンガの感想いろいろ。ネタバレ注意!

「駅から5分」くらもちふさこ(既刊3巻、連載中断中)
豊島区にある架空の町・花染町に住む人たちの物語がリンクしながら綴られるオムニバス作品。記憶を失ったヤンキーと幼馴染を探す女(彼女が乗ったタクシーがヤンキーをはねる)、両親が離婚しそうな少女と彼女に風船を取ってあげる男子高校生、姫系の女子大生(泥をかけるのはあのタクシー)と彼女が一目惚れした弓道部の高校生(風船を取ってあげた男の子)。小さな町にもいろんな人生があり、少しずつ影響し合っているんだなあと当たり前のことを思う。ちなみに今は弓道部の陽大くんをめぐるスピンオフ作品の「花に染む」がコーラスで連載中。

「悪魔とドルチェ」鈴木ジュリエッタ(既刊2巻、連載中断中)
「神様はじめました」の鈴木ジュリエッタの連載デビュー作。両親と離れてひとり暮らししている高1のマユリの趣味は甘いお菓子作りと悪魔の召喚。チビな使い魔を呼び出してはお菓子のお礼と引き換えに小さなお願いごとを叶えてもらっている。でもある日、大悪魔のビュートを呼び出してしまい――というお話。上級悪魔のくせに甘いお菓子に目がないビュートが可愛い。でもビュートはベルゼビュート、つまりベルセブブ。お菓子にたかるハエの王って絵面的に美しくないかも。

「少年ドールズ」響ワタル(既刊2巻、LaLa DXで連載中)
あげは(16歳)は、室町時代から続く“人形師”の一族の末裔。レオと雪乃介という2体の人形にキスをすると彼らは夜の間だけ人間の姿になる。彼らと一緒に魂の歪んだ人形たちを浄化するのがあげはのお仕事。バトルの方向は違うけど少女マンガ版ローゼンメイデンという認識で概ね大丈夫。でも基本的な構造は「やんちゃ系黒髪と王子系白髪と一緒に住んでふたりからのラブ攻勢にドキドキ☆」といういつもの少女マンガのパターンだから安心安心だね。

「失恋ショコラティエ」水城せとな(既刊2巻、flowersで連載中)
掲載誌を「凛花」から「flowers」に移し、flowersスレの住人たちを混乱に陥れている作品。主人公は新進気鋭のショコラティエ・小動爽太(25歳)。高校の頃から1つ上の高橋紗絵子(サエコ)に絶賛片思い中で、結婚してしまった彼女を振り向かせるために「悪い男」になるべく修行している。
「気持ちは見せなきゃいけないけど ナメられてもいけないから」とか「こっちがあえて敷居を少し高くして 甘い蜜をたっぷり用意して 向こうからこっちに寄ってくるように いっぱい罠を仕掛けなきゃいけないんだよ」とか一生懸命策略練ってるのがいじらしいよね。
今月号は「爽太くんてー どんな女の子が好きなの?」「……(何言ってんのこの女 サエコさん以外で?)」とか報われなさすぎ。「あの妖精さんの思わせぶりな態度にはこっちだってやんなるくらい免疫ついてんだ。簡単にその気になるほど今の俺はピュアピュアじゃありませんよ」とか不憫すぎ。爽太にセフレがいることとか「デートとかめんどくさいこともういいから サクッとやることやれたらいいのに……」という発言が不評みたいだけど、気持ちは大いに分かるよ。男の子が主人公だし、大人の男女の物語だし、厳密には少女マンガとは呼べないかもしれないけれどわたしは好きだなー。チョコの描写もおいしそうだしね!

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。