ほこたてつうしん

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 キュンキュンする準備はできていた

ハワイや八ヶ岳の灼熱の日差しに焼かれて金髪みたいになってたのが今や緑なす黒髪に(失敗)。今までに見たことないくらい漆黒。もうゴスっ娘になるしかないかも。


昭和60年代の少女マンガから。こんな髪型の恋敵には勝てる気がしない。

少女マンガの感想いろいろ。ネタバレ注意!

「CRAZY FOR YOU」椎名軽穂(全6巻、別マで連載してた)
「君に届け」の映画やアニメ(2期決定)を見たのでこちらも再読。17年間彼氏がいない高村幸(さっちゃん)は合コンで宮本幸浩(ユキちゃん)に出会い、恋に落ちる。でも友だちの堀田朱美は「ユキはやめといた方がいい」と言い、ユキの友だちの赤星栄治も「ユキはあんたの手におえるような男じゃないと思うよ」と言い放つ。わたしこの作品で当て馬スキーを発病したんだよ。「オレにしとけよ。なんでもいーからオレにしとけよ。そしたら後悔させない」なんて赤星泣かすー!ユキちゃん(根暗ヤリチン)がわたしにとっては全然魅力的じゃなかったので、さっちゃんの名言「無駄でもいい。なんでもいい。きっと……あたしの青春はユキちゃんのためにあった……」を読んだときも「あーあ」としか思えなかった。なんで赤星はダメでユキちゃんはいいのか理解できないし(恋ってそういうものかしら?)、さっちゃんの青春、やっぱり無駄になってる気がするなー。

「LOVE SO LIFE」こうち楓(既刊4巻、花とゆめで連載中)
孤児院育ちの中村詩春(16歳)は保育園でアルバイト中。兄の子どもたち(2歳の双子)を預かっている人気アナウンサーの松永政二(25歳)に請われ、ベビーシッターとして家に通い始める。設定にちょこちょこ無理があるけれど、双子は可愛い。家族愛に飢えててピュアピュアな詩春も可愛い。でもいちばん可愛いのは「モラルを問われる仕事なのに」とか言いながら詩春にグラッグラな松永さんだね。淫行条例に気をつけてプラトニックな愛を育んでほしい。

「媚薬カフェ」右京あやね(既刊4巻、マーガレットで連載中)
「媚薬夜庵」は客のイメージに合わせてお茶を淹れてくれるカフェ。そこの窓ガラスを割ってしまった女子高生のカオルはオーナーに脅され、男の子の振りをしてバイトを始める。ぎゃーえろい!乳首券を大量発行し過ぎ!マーガ倫(マーガレット倫理委員会)何やってんの?弾幕薄いよ!マコ×メグとクニ×由奈の幼馴染が可愛くて好きだけど、エロはイラネ。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。