ほこたてつうしん

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 偉大なる、しゅららぼん

京大出身の不思議小説家として比較されがちな森見登美彦さんと万城目学さん。新作「四畳半王国見聞録」「偉大なる、しゅららぼん」を読み比べてみたら、後者によりどきどきしてしまった。生粋の森見派として戦ってきた(何と?)だけになんか悔しい。
しゅららぼん、ラノベっぽい邪鬼眼設定に「フーン」って感じで読み進めてたのに、すぐさま怒涛のエンタメっぷりにおやつも忘れるほど夢中になっちゃったもんなー。ラストなんてもう前のめりだもんなー。また映画化とかしちゃうんだろうなー。森見さんが順調に京都の四畳半を拡大しているうちに、万城目さんは京都・奈良・大阪・滋賀と近畿地方を制圧する勢いだ。次は兵庫か和歌山か。でも来月には森見さんの新作「聖なる怠け者の冒険」が控えてるもんね!


先週末は静岡の越前岳(1504m)に登ってきたよ。富士山がよく見えた!


涼しげに見えるだろ?でも歩いてると汗だくなんだぜ……


頂上は座る場所がないくらい混雑してた。人気のある山なんだね。


ちょろっと雲海。そして帰りはやっぱり膝痛。クセになっちゃってるのかな。もうロキソニンなしでは山に足を踏み入れられない身体になってしまった……

友だちがワンピース全巻(既刊62巻)大人買いしたんだって。いいなー。60巻overのコミックスなんて置く場所ないよ。とか思ってたら、我が家にはコナンくん(既刊71巻)がいた。H×H(既刊27巻)も2回買い直してるんだよね。もったいなーい。

新海誠の新作「星を追う子ども」はビックリするほどジブリだった。前半の信州パート(美術がすごい!)だけだったらマジ神作品。あの背景で耳すま、おもぽろ、海がきこえるな胸キュン活劇が見られたら!ていうか普通に秒速5センチメートルin信州が見たかったなー。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。