ほこたてつうしん

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Ammon Contact/Super Eagles & Black Stars

こないだ、「時をかける少女」を見た。噂に違わず走りまくり跳びまくりの痛快アニメだった。見たあとはキューンとして恋したくなる。キャラクターは横顔とか部分的には貞本さんの雰囲気なのに、線が細くてよく動くところは「ぼくらのウォーゲーム」みたい。それと、細田守監督作品としか知らずに見に行ったから、原作との違いに驚いた。ヒロインの名前も違うし、ラベンダーの香りもしないし、タイムリープしても悩まないし。叔母さんの正体が分かったところでニヤリ。山本二三さんの学校や街並みの美術も良かったな~。どこかで見たことあるような(中井・目白・上野・谷中・荒川・千葉・幕張・荻窪・豊島区高田の富士見坂や日無坂でロケハンしたらしい)、ごちゃごちゃして懐かしい風景を見ているとよくぞニッポン人に生まれけりって思えたよ。パンフ(700円もした!)では、筒井康隆さんが「時をかける少女は、自分にとってはよく稼いでくれるお嬢さんみたいなものでしてね(笑)」とか語ってて笑ってしまった。

新しく仲間になったダンシングギズモ氏

クラブニンテンドー花札もらった!

「僕らの音楽」で岸田繁×松尾スズキ対談をやってた。「野グソして葉っぱでふいているところを級友に目撃されてバイキン扱いされた」とか「女子と話した日を日記につけていた」とか、岸田くんがいろいろぶっちゃけていた。元みそっかす同士がお互いを気遣っている感じでほのぼの。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。