ほこたてつうしん

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ノルさまつうしん

今日はなかのZERO小ホールで行われた「ユーリ・ノルシュテイン ワークショップ」に参加してきた。会場の外はノルさま(※ロシアの映像詩人/アニメーション作家)を愛する若者たちが長蛇の列を作っていた。ノルさまは気さくな方で、天真爛漫な竹斎の真似をして奇声をあげたり歌舞伎のようなポーズをとったり。生き神さまを見に行くような厳粛な気分だったのにすっかり笑わされてしまったよ。
今回の来日は「連句アニメーション 冬の日」のため。ノルさまの他にも高畑勲(いわずもがな)、伊藤有壱(ニャッキ!)、鈴木伸一(ラーメン大好き小池さん)、ラウル・セルヴェ(夜の蝶)、山村浩二(頭山)などそうそうたるメンバーが参加している。アニメ好きなら映画館DVDで見てみよう!左図は登場人物の芭蕉と竹斎。表情作りの苦労などを聞かせてもらった。
アニメーションの制作にパソコンは使わず、今も昔も独自の手法(ガラスの間に背景やキャラクターなどを重ねて置き、4メートルの高さから撮影する)をとっているのだとか。講義が終わった途端、ノルさまの元へ駆けつける信者たち。あたしも持参した絵本「きりのなかのはりねずみ」にサインしてもらい、握手まで求めてしまった。「スパシーバ、ありがとう」って言ってみたけれど伝わったかしら?
そういえば講義の前に「冬の日」が放映されたんだけど、機材の調子が悪かったらしく音声が途切れたり映像が乱れたり。お詫びにということで会場に来ていた全員にラピュタ阿佐ケ谷での前売り券と「ノルシュテイン氏の優雅な生活」という本がプレゼントされたのだ。左の画像はサインをもらった絵本と、会場で買いあさったキャラクターグッズ。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。