ほこたてつうしん

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ノンセクト・ラジカル

「コクリコ坂から」、すごく良かった。ニッポン経済が上向きで人々が元気で、でも学生たちが体制への反逆心を燻らせていた混沌とした時代の空気が伝わってきた。爽やかな恋愛と学生運動ごっこ(目的は可愛いものだけど、ヒーローがアジったりヒロインがガリ版を削ったりしてる)に重きを置いて、原作を凡作足らしめていたメロドラマ部分をさらっと流したのが勝因か。あと、神美術!洋館+坂道+海でポニョを超えたと思う。横浜最高。料理の描写(ハムエッグ、たらこの入ったお弁当、あじフライ、コロッケ…)も相変わらず素敵。ゲド戦記はもう許した。
ところでなんかさいきん学生運動の映画が多い(「ノルウェイの森」、「マイ・バック・ページ」など)ような気がするんだけど、黒ヘルにゲバ棒がトレンドアイテムになったりするのかしら。

今日は台風だけどじゃがいもがないのでコロッケ断念。キーマカレーにする。

 First comes rock...

先月は辻村深月の「オーダーメイド殺人クラブ」が面白かった。「告白」の渡辺くんも裸足で逃げだすほどの圧倒的な厨二!「わたしよく人に変わってるねって言われる」とか「趣味は人間観察かな」とか「壊れやすいものや儚いものが好き」とか現在進行形で語っちゃってるひとは赤面→失踪しちゃうよきっと。「驚愕」も買ってあるんだけどなんか覚えのない登場人物がいたので、まず連れの本棚から「分裂」を探し出してきたところ。


ハンタ28巻が出たね。来月には29巻、そして連載再開だって。ようやく全手動自炊システム(まんが雑誌から好きな連載部分を引きちぎる→積み上げる→単行本が出たら捨てる)のハンタ部分を捨てられるぜ。岩本ナオ、ジョージ朝倉、お休み中の諸先生方も何卒。


さいきんは美食生命体を育てたりなめこを栽培したり魔界を救ったりしてる。

 コッペリオン

GWは奈良→大阪→京都へ。興福寺の阿修羅さま、東寺の帝釈天さまという二大イケ仏像さまのグッズを大量に買い込んでしまった。あと、せんとくんが可愛いような気がしてストラップとかマグネットとかいろいろ買ったんだけど、冷静に考えるとどうすんだこれ……


奈良は法隆寺・興福寺・東大寺・新薬師寺へ。10年ぶりだ~。


なんか地図みたいな紙を食べて女のひとに怒られていた鹿。


どや!ここがくいだおれの街、道頓堀やで!


大阪のおでんは色が濃くて一瞬ビビったけど、食べるとあっさり美味。


たこ焼きをおだしにつけて食べるのは神戸風なのかな。


大阪には何度か来たのに、グリコの看板を見るのは初めて!


京都では東寺のあと、旧前川邸、八木邸、新徳禅寺、壬生寺、光縁寺へ。


新選組関連の史跡には、(自分も含め)おたくっぽい女子が多数ウロウロ。


今にも船越英一郎とか片平なぎさが飛び出してきそうな南禅寺の水路閣。


やっぱり京都はいいなあ。今回旅して思ったのは、西日本では震災も放射能漏れもいい意味で他人事なんだなってこと。うまく言えないんだけど街やお寺はいつも通り変わらずそこにあって、人はみんな元気で、なんだろう、懐かしいというか、日本はこうだったなって再確認できた。ここが変わらないなら大丈夫なんだなって。希望の光を見たような気がした。大して揺れてない横浜の人間が言うのもなんだけど、安全な普通の生活って素敵だよね。

 /人◕ε(ー═┻┳︻▄ξ(✿ ❛‿❛)ξ▄︻┻┳═一/人◕‿‿◕人\

また非常用持ち出し袋を見直してたよ。減らしに減らして、小さなショルダーバッグに必要なものをちょっとだけ。できればいつも使ってるバッグ(お財布・身分証明書・バッテリー)も持ち出す。時間的に余裕があるなら登山用のザック(着替えや煮炊きグッズ入り)も。でも、思い出の写真はクラウド上に残してあるし、最悪身ひとつでいいや。通帳とはんこはどうしよう。


中身は連れと自分の眼鏡、ソイジョイ2つ、水2本、常備薬、バンドエイド、カラビナにつけたホイッスル(住所・名前・血液型入り)と防滴ミニライトとリップ、ミニ財布(緊急連絡先の控えと公衆電話用の小銭とお札少し)、ポケットティッシュと生理用品、サバイバルシート2枚、ウェットティッシュ、手ぬぐい2枚、サバイバルキット(防水マッチ、ライター、キャンドル、十徳ナイフ、爪切り)、携帯充電セット、予備の単三6本、単四9本(+機器の中に4本)、小型ラジオ、ヘッデン。


なんかさいきん可愛い写真がないのでお気に入りのコスメを載せてみる。

 スプライト

今回の地震をきっかけに非常用持ち出し袋を見直すことにした。わたしは人一倍ヘタレで怖がり。どのくらいヘタレかといえば、普段から靴を選ぶときに「これを履いていて非常時に逃げられるかどうか」が判断基準になるくらい。さらにいえば、非常用持ち出し袋の整理をしながら「今大地震が来たらどうしよう」と泣きそうなくらい。

もともとサバイバルグッズを集めていたこともあり、非常用持ち出し袋は肥大化するばかり。試しに量ってみたら10kgくらいあった。山登りの経験上、荷物が8kgを超えるとわたしは行動不能に陥る。荷物が重くて避難所に辿りつけなかったとか悲惨なことになりたくないので、非常用持ち出し袋もUL化したい。

荷物が重くなっていたのは、その多くが「避難所で少しでも快適に過ごすためのグッズ」と「避難所がないほどの大災害でも生き抜くためのツール類」に占められていたから。安全な場所に避難してそこの物資を利用する(漂流教室/漂流ネットカフェ)のか、自分の背負った荷物だけで安寧の地を求めて放浪する(サバイバル/ドラゴンヘッド)ことまで想定するのか。今までの非常用持ち出し袋は後者に傾いていたんだけど、それを前者に向けて減らしていきたい。「とりあえず避難所に辿りついて2~3日過ごす」だけならグレゴリーのクイックポケットでも大丈夫なはずだよね。


まず減らしたのは衣類。ゴア合羽を抜いて100均のレインコートに。フリースやダウンも外したけどまだ迷ってる。あれ、そうなってくると(どうなってくると?)毛布やブランケット、毛のくつしたやスマートウールのアンダーウエアもほしいよね。ギズモとチェブラーシカとクルテクのぬいぐるみもあると和むよね。でっかいゴールデンレトリバーのぬいぐるみは枕にもなるし。→そして合計10kgオーバーの世界へ……。気をつけよう。ツェルトとシュラフ型シーツも削った。


救急袋も圧縮。外傷は本当にひどければ自分ではどうしようもないので絆創膏や包帯など最小限にして、いざとなったら手ぬぐいと生理用ナプキンと裁縫セットで応急処置する。その代わり、被災地では薬がなかなか手に入らないらしいので常備薬を充実させた。


携帯電話を充電するためのモバブ、ケーブル類、小型ラジオ。ヘッデンはボタン電池のペツルじゃなくて単四で動くマムートを入れた。電池の数は単三6本、単四9本(+機器の中に4本)。単四は普通の電池にして充電器を削った。これに加えて普段持ち歩いているバッグ(お財布と身分証明書のために持ち出すつもり)にもリチウムイオンバッテリーが入ってる。連絡と情報収集に必要なので携帯は生かしておきたい。なお、非常用持ち出し袋に入れっぱなしにしてた手回しラジオ&充電器は壊れてた。ときどきハンドルを回して充電してあげなきゃいけなかったみたい。


もしやと思って試してみたら、とっくに解約したau携帯でもワンセグが見られた。軽いしこれもフル充電して持って行こうかな。インフォバーかっこいいよー


食料は、災害の種類によってはなかなか物資が届かないこともあるらしいのでちょっと多め。飲料水はあと1~2リットルくらい増やすべきなんだけど、水って重いよね。検討中。


本当はジェットボイルで煮炊きしたいけど、避難所でひとりだけぐつぐつする勇気がない。シェラカップも削った。最悪、カンパンの入っている缶を食器兼マグカップに流用できるよね……

これらを35リットルザックに詰めて合計4.85kgになったよ。使う日が来ませんように。

書き忘れたけど、クラニンのポストカードブック(歴代携帯ゲーム機)が届いてたよ。シールつきで素敵。こうやって一覧してみると、ゲームボーイSPがいちばん好きだな。コンパクトかつ堅牢強固なかんじ。ゲームボーイミクロもミニマムで良いなあ。非常用持ち出し袋に入れとく?

«  | HOME |  »

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の日記

カテゴリー

プロフィール

miyuki

ミユキ

「ほこたてつうしん」 は、任天堂とガンダムをこよなく愛するミユキの日記、だったのですが、さいきん山歩きと少女マンガのことが多いかもです。スヌーピー、ギズモ、クルテク、チェブラーシカ、犬や猫と遊ぶことも大好き。日記のタイトルはそのとき聴いていた音楽や読んでいた本から取っていて、本文とは無関係だったりします。メールはこちらまでお願いします。

RSSフィード

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。